<< ピエロ 文学的? >>

ゴキブリは悪者なのか

ゴキブリが嫌われる訳には、すばしっこさ、何かあったときに人間の方へ突進してくる恐怖感などがあげられるのかもしれません。

僕などは、むやみに動植物を殺すのはよいことではないという考えの持ち主なので、ゴキブリもまた気嫌いしてはいけないと思っているわけです。

そもそもゴキブリが出没する環境というのがいけない。
生ゴミやゴミ箱は放置せず、食べ物のカスなどもそのままにしておかなければ、ゴキブリが棲む環境にはならないと思います。

そうそう、人間が滅んでもゴキブリは生き残る、というのは都市伝説ということらしいです。
そんなにしぶとくない、綺麗に清潔にしておけば台所からも滅んでくれます。

嫌われものといえば、もうひとつ蚊の存在をあげなければいけません。
僕などは、叩き潰すし、蚊取り線香であの世へ行ってもらいます。

蚊が出没しても、殺さないでいるという人は僕の知る限り、良寛和尚と画家の寺田政明(俳優寺田農さんの父親)くらいです。
尊敬します。
[PR]
by masagorotabi | 2010-09-03 21:14 | 雑想 | Comments(0)
<< ピエロ 文学的? >>