<< 迷い種 ひかり輝く >>

夢の風船

冒険家の植村直己さんは「夢を持った時に人は輝きだす」と語りました。

夢といったら、人はどんなことを想像するだろうか。
無防備な頃は、確かにいろんな夢想をして生活を楽しんでもいたりしていた。
しかし、どうにもならない現実を見た時に、夢は勢いよくしぼんだりする。

ボブ・デュランの歌詞にこんなのがあります。
「何も持っていない時は失うものはない(When you got nothing,you got nothing to lose)」

僕らは、本当は何も持っていはいないのではないだろうか。
そう思えた時に、夢の風船が膨らんだように思えた。
[PR]
by masagorotabi | 2010-10-01 21:58 | 雑想 | Comments(0)
<< 迷い種 ひかり輝く >>