<< みかん 曲げワッパ弁当箱の再利用 >>

キミは何色?

日本で初めて色が登場したおは、魏志倭人伝の中の赤と青だそうです。
中国に献上した織物の中の色が、この色だったそうです。

たとえば木の葉は緑色ですが、古来の人は緑色ということを認識していたのだろうか。
木の葉は木の葉であって、緑色という認識はなく、それらを染め物として身につけた時に「色」を初めて認識したのではないだろうか。

すべての色を混ぜ合わせると、大地の色になるそうです。
パンドラの箱ではないですが、大地から色が飛び出し、僕らが暮らす世界を作り出した。
慌てて箱のふたを閉め、最後に残った色が「キミの色」だったりしたら、僕らはどう「キミの色」を認識すればいいのだろう。
[PR]
by masagorotabi | 2010-10-18 18:56 | 雑想 | Comments(0)
<< みかん 曲げワッパ弁当箱の再利用 >>