<< ミュージカル 部品みがき >>

かゆいところは何処ですか?

d0163154_1836165.jpg

普段乗りの自転車のブレーキレバーを磨きました。
ナイフでペイントを落とし、サンドペーパーで磨き、このブレーキを最大限に引き出せるようにグリスを差す。
僕にできるのは、その程度のことです。

生活する基準はなんであろう。
日本画家の平山郁夫氏は、美しいことという基準を挙げました。
では美しいことってなんであろう。

2台ある自転車は、洗車整備とも手前味噌ながらよくできています。
だから乗り手も美しくなければならないと、そんなことも思います。

次は、どんなところを整備したらいいのだろうか。
当分、整備は不要なのかもしれない。

でも、まだ「かゆいところ」は残っているのかもしれない。
美しさとは、そんなことなのかもしれない。
[PR]
by masagorotabi | 2010-12-10 18:36 | 雑想 | Comments(0)
<< ミュージカル 部品みがき >>