<< 中身 スナフキンになりたい >>

飽きるということ

ラジオを聞いていたら、どんな恋愛でも3年ほどで飽きるという話題がありました。
よく聞く事柄です。

飽きるということはどういったことなのだろうと、ふと考えました。
飽きるということは、自分自身に飽きていることではなかろうか。

僕はオートバイ、自転車に乗り続けていますが、未だに飽きることはありません。
それは、いつもそれらを磨いているからではないだろうか。

磨けば愛着も持てるし、日常的に必要なものになっていきます。
だから飽きるということは、嫌いになる理由ではないと僕は思っています。

お天道様のように光り輝いていたら、誰も飽きるということを忘れてしまっているとさえ思えます。
[PR]
by masagorotabi | 2011-01-09 21:01 | 雑想 | Comments(0)
<< 中身 スナフキンになりたい >>