<< 海の色 飽きるということ >>

中身

映画やドラマ、ミュージシャンなどを見ているとかっこのいい人ってのは、ジーパン、Tシャツ姿でもかっこよく見えてしまう。

なにかの本で読んだのですが、人と会い中身の詰まった印象を受けたの司馬遼太郎と民俗学者宮本常一だっと誰かがそう記していました。(名前失念)

歴史小説、民俗学とうものを極めたといっていいくらいのお人たちですが、そういったことは姿形からにじみ出るものなのかもしれません。
司馬遼太郎に接した人は惚れてしまうと、人間性に関しても第一級の人たちなのであろう。

僕はといえば、言わずもがな・・です。
[PR]
by masagorotabi | 2011-01-14 20:39 | 雑想 | Comments(0)
<< 海の色 飽きるということ >>