<< 恋するレコード コミュニティガーデン >>

寺子屋

何日か前の新聞に、教育に関することが載っていました。

画一化した教育システムが、いじめ、不登校、中退、校内暴力をつくるという内容で、フィンランドの教育と比較されて記されていました。

フィンランドの授業時間は先進国で最も少なく、現場教師の裁量を大きくして、弱者への思いやりや人間としての責任といった社会性を育む教育を重視し、そのためいじめや不登校も殆どないそうです。

考えてみれば、江戸期にあった寺子屋ではないかと思いました。
この時期は、子供だけではなく大人たちも学問に励んでいたと思いますが、学問とは出世する手段ではなく、人間性を育む機会ではなかったのではなかったのか。

浮世絵がヨーロッパ文化人に影響を与えたように、明治維新前の日本というのは誇るべき文化というものを作ったと思うし、それに準ずるかのように魅力ある日本人像をも作り出したと思うのは僕だけであろうか。
[PR]
by masagorotabi | 2011-02-09 21:25 | 雑想 | Comments(0)
<< 恋するレコード コミュニティガーデン >>