<< ひとり歩き 踏切におもう >>

売り切れにおもう

夜の9時頃に、スーパーに買い物に行ったのですが、パンと納豆は売り切れでした。

これらがなくとも、生活に支障は全くないのですが、以前でしたら売り切れかよ!と憤慨していたかもしれません。
パンと納豆がなければ、他のものを買えばいいし、他の食品との出会いもあるはずです。
そんな出会いを歓迎すれば、いいじゃないかと今は肯定的です。
(廃棄しなくてもいいですし)

よく才能が枯渇したという言われ方をしますが、才能が売り切れたとすれば、違う才能が生えるのではないかとパンと納豆の売り切れを見て思ったのでした。
[PR]
by masagorotabi | 2011-03-26 23:02 | 雑想 | Comments(0)
<< ひとり歩き 踏切におもう >>