<< おいしい生活 計画節電のキセキ >>

希望

新聞の書評を読んでいたら、面白い記事が載っていました。

チンパンジーとヒトとの違いを論じていて、チンパンジーは即時記憶では優れてはいるが、想像力が欠如して未来を見通すことができないそうです。
ヒトの場合は、記憶はもろく時には混線し正確さと引き換えに、想像力(創造力)を手に入れたそうです。
マイナス要素をプラスに転じた好例でしょう。

2・8の法則(よく働くアリを集めても、2割は怠け者となる?)というのがありますが、物事を上手に運ぶのには、マイナス要因?があった方がいいのかもしれません。

では、創造力とはなんだろう。
チンパンジーは絶望しない、ヒトは未来を悲観して絶望する。
しかし、どんなことがあっても希望を見続けることができる。
たしか、パンドラの箱に最後に残ったのは希望だったと思いますが・・
[PR]
by masagorotabi | 2011-04-06 20:38 | 雑想 | Comments(0)
<< おいしい生活 計画節電のキセキ >>