<< 内田百閒 アイビー >>

小森秀雄氏

d0163154_2022382.jpg


『しかし人間という生き物は、ランク付けが好きですな。
 その理由として、人を舐めてかかるということが、人間には基本的に備わっているのでしょう。
 だから、階級を作り、自らの身を守る必要性が生じたのでしょうな。

 さらに身を守る方法として、勝ち負けの優劣を負け組に競わせる。
 それによって上位にいる人たちの安心を、勝ち得ているのでしょう。

 人間が一番嫌っていることは、自らを他人から見透かされることと、他者に自信を持たれることなんですな。 
 そうさせないために、常に監視し、時には足を引っぱり言葉による抑圧をかける。
 
 逆にいえば、人間というものを見透かし、自信を持つ生き方をするということですな。
 そう生きるチャンスは、万人に平等にあるということを認識することが大切であると、私などは思いますがな』
[PR]
by masagorotabi | 2011-06-03 20:22 | 落描き | Comments(0)
<< 内田百閒 アイビー >>