<< カマキリ現わる 蜂の巣 >>

水力発電所

d0163154_19595114.jpg


これは埼玉県秩父市久那にある昭和電工の発電所です。
自工場で使っている電気で、8割方まかなっているとHPに書いてありました。

上流から水をひいて発電しているので、放水している水は冷たかったりします。

発電量は  認可最大出力:7400kW 常時出力:2400kWです。
最近完成した滝沢ダムの発電量は認可最大出力:3400kW で、言葉は悪いですがダムの発電てショボイんだなあと認識しました。

日本のように水は豊富で勾配のある土地では、水力発電というのは有効な手段なんだなあと思いますし、現に秩父市大滝にはこうした水力発電所がいくつかあります。

水と電力の有効利用の揚水発電というのもあるし、核のゴミの処分も満足にできない現状の原発は
疑問符だらけです。
やはり原発利権というのは、おいしいのだろうか。
[PR]
by masagorotabi | 2011-07-08 20:18 | 日記 | Comments(0)
<< カマキリ現わる 蜂の巣 >>