<< デニーロ かまきり、アリを喰う >>

負け上手

なでしこジャパンの試合を終盤だけ見ていたのですが、それを見た印象を・・・

前に自転車で抜かされるのは気持ちのよいものだと書きました。
それは、スピードでは自動車、オートバイにかなわないからです。
ならば、その利点を生かし、抜かされ上手になればいいと考えたからです。

で、なでしこジャパンですが、この試合を見ていたら「負け上手」になればいいのだなと思い、彼女たちの試合の行く末を追っていました。
負け上手というのは、負けることではなく、いかに美しく負けるかに力点を置くということです。
ですので、あきらめることをしないし、相手にも敬意を忘れません。
勝つことだって多々ある。

我々は、いつも勝とうとするけれど、勝負に勝者があれば敗者も生まれる。
勝った時だけ、歓喜するのではなく、負けた時にも大切な喜びがあるのではと思った次第です。
[PR]
by masagorotabi | 2011-07-20 19:16 | 雑想 | Comments(0)
<< デニーロ かまきり、アリを喰う >>