<< 生き物 ハングリー >>

秩序

新聞などで、自転車での走行の記事をよく見かけます。

マナーや自転車レーンの整備といった記事が主ですが、誰しも一歩外に出たら交通ルールを守るということが課せられます。

秩序を守るにはどうしたらいいのだろうか?
坂口安吾の言葉を借りるなら、犠牲となるのであろう。

誰かを一方的に悪者にするのは好みません。
なぜなら交通には、秩序がなければいけないからです。

だから、誰しも犠牲が必要だし、それがなくては自動車やオートバイ、自転車、歩行者にもなってはいけないと思ってます。
受け身としてとらえられる犠牲ということが嫌ならば、思いやりと置き換えてもいい。
交通ルールとは、そういうものであると思う。
[PR]
by masagorotabi | 2011-11-21 21:40 | 雑想 | Comments(0)
<< 生き物 ハングリー >>