<< 緑 鉄アレイ >>

昨日は、熱っぽかったですが、風邪薬を飲もうか飲むまいかと悩んでいました。
出来るだけ薬は控えるようにしていますけど、これ以上体調が悪くなるのもいけないかなあと思ったのですが、結局飲みませんでした。

前回、プラシーボ効果という言葉を書きましたが、その意味は偽薬をホンモノの薬と思い込み、効果が出てしまうということです。
思い込みだけで、風邪が収まってしまうなんて、どんなに素敵なことなのでしょう。

ただし、この効果も第三者がいて、それも信頼のおける人物でなくてはならないのかもしれません。
一回や二回は、その効果を体感できるかもしれませんが、三回目以降は変に疑ってしまうことだってありえます。

嘘をつくということが、いかに難しいことなのかということかもしれません。

僕は、嘘は嘘と分かっている嘘でないとついてはいけないと思っています。
その理由としては、いずれバレるということと、嘘をついた負い目が自分自身を苦しめると思っているからです。

嘘から出た真、なんてこともありますが、それは潜在意識の中で、真実を追究しているからでしょう。

どんな素敵な嘘をつこうかな・・
[PR]
by masagorotabi | 2012-03-15 20:14 | 雑想 | Comments(0)
<< 緑 鉄アレイ >>