<< 花 恐怖心 >>

落描き

d0163154_19224489.jpg


できるだけ歩くように心がけていますが、そんな時間は色んなことが頭に浮かんで、脳が活性化される気配があります。(笑)

交差点を渡っている時に、自動車から追い立てられるような気分を味わうことがあります。
なぜ、自動車に乗ると焦り、いら立つのか、そんなことも考えます。

膨大なエネルギー(化石燃料)を使い、我々は時間を短縮して生活をしていますが、そのデメリットとして考えられることは、時間を早く感じてしまうことなのかもしれません。

自動車で走っていて、弱者に対して邪魔扱いするのは、そのエネルギーの使いどころを阻害されたと感じるからだと思っています。
自分の卑小な心と、無意味な時間が自分自身を矮小化し、誰かまわず当たり散らす。
いつの間にかそんな人間になってしまう。

節電が叫ばれていますが、どれだけの人が実行しているのだろう。
便利な生活は、人類が目指してきたのだろうけど、それは時間を奪われ自分をなくす行為なのではないだろうか、そんな風にも思えます。

たまには時間という軸で、自分の生活を顧みるというのも、僕は好きです。
[PR]
by masagorotabi | 2012-03-27 19:38 | 落描き | Comments(0)
<< 花 恐怖心 >>