<< 運 落書き(想像力とは) >>

「麻雀放浪記」を見る

d0163154_20593391.jpg


映画「麻雀放浪記」を見ました。
戦後、賭博に明け暮れる人々を描いていますが、現代からみれば、どうしようもない人々なのですが、生きることに関しては、正直であったと思います。

この映画を見てから、原作者 阿佐田哲也(色川武大)の本が読みたくなり、「うらおもて人生録」をぱらぱらとめくってみました。
若くて生きることに閉塞感を感じている人にはおすすめの本かな、随所に心に響いてくる文章があります。
奇麗ごとの名言よりも、真に迫ってくる、そんなイメージです。
[PR]
by masagorotabi | 2012-05-18 21:08 | 落描き | Comments(0)
<< 運 落書き(想像力とは) >>