<< 善人 本棚の整理 >>

簡単

d0163154_19522479.jpg


民俗学者の宮本常一の「庶民の発見」を、パラパラと再読していたら「簡単」という文字が目に入りました。

何が簡単かというと、昔の日本人の庶民の生活です。
武士生活は、規律で目一杯という感じですが、庶民は結婚するにも簡単だったそうです。

結婚するのが簡単ならば、離婚も簡単で、対馬の女性では、人生に十数回も結婚をした人がいたそうです。
ですので、年をとって気性の合う同士が一緒に生活することになりますから、仲睦まじく暮らすことが出来たそうです。
(明治期は、現代よりも離婚率が高かったそうですから、まだ名残が残っていたのかもしれません)

人生とは旅である、という言葉は昔の人の方が理解していたのかもしれません。
[PR]
by masagorotabi | 2012-06-05 20:06 | 落描き | Comments(0)
<< 善人 本棚の整理 >>