<< 子カマキリ 善人 >>

ある民俗学者の言い分

d0163154_16575781.jpg


『他人の所行を見て、「迷惑だ」「邪魔だ」と吐く人がいますわな。
 昔の人は、そういった言葉は自分自身への戒めとして使っていたんです。
 
 「他人様に迷惑をかけてはいけない」「お天道様が見ているのだから、陰日向なく生きるのよ」などという言葉も戒めとして使っていたのです。
 近年は、自分様になって、他人をないがしろにするケースが目立ってきています。

 なぜ、そういったことがいけないのかは、自分を向上する機会が損なわれるからです。
 自分様の人は、一番迷惑なのは自分自身であるということを、理解していないのですな』

上記の文章は僕の創作ですが、絵を描いてその人が語ったようにすると、無責任に色んなことが書けてしまうこともあると思います。
あくまでも、絵の人物が語ったことなので、僕の考えではないと逃げられますからね。

僕は、絶対的な正しさよりも、色々な正しさを尊重しますので・・(笑)
[PR]
by masagorotabi | 2012-06-08 20:56 | 落描き | Comments(0)
<< 子カマキリ 善人 >>