<< 筆 子カマキリ >>

努力と習慣

池澤夏樹氏のエッセイの中に、「努力と習慣」というのがあります。

電車で、お年寄りに席を譲る時、考える前に行動に移せば席を譲るという努力をしなくてもよい、と書かれています。
ようするに、大切なことは習慣にしてしまえば、努力しなくても世の中はよくなる、というお話です。

ヤマト運輸の話もされていて、宅急便の車は停車中はエンジンストップをしますが、それは鍵とズボンとは紐で結ばれていて、必然的に車から離れる時にはキーが抜かれるということです。(もともとは盗難防止だったそうです)

こうしたちょっとした工夫で、暮らしやすくなったりしますが、そこには努力という言葉は介在していない。
そういったシステムを構築してしまえば、僕らの生活はより暮らしやすくなるのであろう。
[PR]
by masagorotabi | 2012-06-14 20:37 | 日記 | Comments(0)
<< 筆 子カマキリ >>