<< 筆で字を書く さて寝る準備でも >>

協調と幸福

「賭博と国家と男と女」(竹内久美子著)を読み返していると前にも書きましたが、その中にアダム・スイスのことが記されています。

協調には利己心こそが重要であるとあり、このことが人間と社会とを幸福に導く唯一の道、とあります。

「え?」と思ってしまったのですが、自分の犠牲の上だけでは、社会も自らも幸せにはなれないということです。

(郡淘汰(郡選択)という言葉があるのですが、おおまかにいうと現在の社会のようなものだろうか。
あまり善い言葉として受けたられていません。
この中で、幸福を見いだすことは不可能なのかもしれない。)

「情けは人のためならず」という諺がありますが、偽善者的な言葉だなあと思っていたのですが、人に親切にすることは巡り巡って自分に返ってくる、という考え方の方が、周りも幸福になれるのかもしれません。
[PR]
by masagorotabi | 2012-06-30 21:45 | 雑想 | Comments(0)
<< 筆で字を書く さて寝る準備でも >>