<< 歩きの中で思うこと スープスプーンとフォーク >>

野呂邦暢

d0163154_19452399.jpg


この人の随筆はやはり面白い。
こころにじんわりと入ってくるようで心地よい。

みすず書房からは3冊の本が出版されていますが、それ以外は古本か図書館でしか読むことができません。
野呂邦暢(のろくにのぶ)と聞いても、知らないと答える人が多いのだろうなあ。

丁寧に読んでいこうと思います。
[PR]
by masagorotabi | 2012-11-06 20:41 | 読書日記 | Comments(0)
<< 歩きの中で思うこと スープスプーンとフォーク >>