<< サンタ 4 サンタ 3 >>

ウイスキー

d0163154_2020071.jpg


「ウイスキーは日本の酒である」(輿水精一著 新潮新書刊)を読む

著者はサントリーのブレンダーです。
ジャパニーズウイスキーは優れた技量のもとで、世界的にも評価されていますが、その理由として真摯であり、繊細なまでに情熱を傾けたことがあげられるのではないだろうか。

こうした人は、高級なものを飲んでいるのではと思っていましたが、普段は角瓶を愛飲しているそうです。
飲み方に関しても、これが正しいという飲み方はなく、人それぞれが選べば良いと記しています。

僕自身は、最近は酒は飲んでいないのですが、おいしい酒と飲み方をすれば生活を豊かなものにしてくれるだろうと思っています。

ニッカウヰスキーの創始者の竹鶴正孝は、一日にボトル一本を開けたそうですが、その時間はどんな時なのだろうかと、そして、それほどまでにウイスキーを愛することができるのは羨ましく思います。
[PR]
by masagorotabi | 2012-12-10 20:35 | 読書日記 | Comments(0)
<< サンタ 4 サンタ 3 >>