<< クロッキーブックで森を築く 努力と才能 >>

自分で考えるを考える

ネット記事の見出しだけ見ていたら、ネット中毒になると、自分で考えるということが麻痺してくるなんてのがあったと思います。

前にも書いたと思いますが、宮大工の故宮本常一氏は、弟子方には建物を見物したり本を読んだりして勉強しなくてもよいと指導したそうです。
実践をして、自分で考えるということを重視し、勉強はその後と教えたそうです。

以前、ラジオ番組の中で、ある女流小説家の方が、小説を一切読まないと語られていました。
理由として、何年ヶ後に同じ内容の小説を書いてしまい、自分の小説と勘違いしてしまうのを怖れてのことだそうです。

たくさんの情報を仕入れるということは、頭が良くなったと勘違いをしてしまいそうですが、まずは自分で考えてみるということの方が大切なのかなと思えてきます。
[PR]
by masagorotabi | 2012-12-27 21:07 | 雑想 | Comments(0)
<< クロッキーブックで森を築く 努力と才能 >>