<< 落書き 落書き >>

落書き

d0163154_22311941.jpg


眠りから覚めた時に、夢を覚えていることがあります。
重厚でどうでもよい夢だったりすると、ぐったりとした気分になりますが、時間が経過すると殆ど夢は忘れてしまいます。

毎日毎日こんな夢を知らぬ間に見ているのだろうかと考えると、何とかならぬものだろうかと真剣に思ったりします。
どうせなら、爽やかで今日一日がんばれるぞという夢は見られないのだろうか。

フロイトの夢判断という本があったと思いますが、それを読んだか読まないかすら忘れていますけど、いい夢を見るような生活というものは出来ないものだろうか。
[PR]
by masagorotabi | 2013-02-10 22:42 | 落描き | Comments(0)
<< 落書き 落書き >>