<< 坂田安吾氏 ねえ君、不思議だとは思いませんか? >>

落書き

d0163154_20573623.jpg


元中日の立浪選手の記事をたまたま読みました。
一流選手は、基礎の反復練習を怠らず、しかし努力が報われるわけではないといった内容でした。

なるほどなあと思ったのですが、反復練習をこともなげに行えるというのも才能というものなのかもしれません。
どんな職業にも、プロと言われる人がいますが、そういった人たちは初心を忘れずに基礎の反復練習をしているのだと思います。

絵は、小津安二郎監督を描いたつもりですが、僕が小津監督の映画を心地よく思えるのは、そういったプロの味を感じることができるからなのであろうと思うのです。

好きだからそういったことが出来る。
好きとは、そういうことなのであろう。
[PR]
by masagorotabi | 2013-02-24 21:07 | 落描き | Comments(0)
<< 坂田安吾氏 ねえ君、不思議だとは思いませんか? >>