<< 江戸っ子  逆立ち >>

秩序と無秩序

d0163154_19513844.jpg


養老孟司氏のネット記事に、タバコの効用について書かれてありました。

秩序(たとえば仕事とか)が生まれたら、無秩序も同時に生まれ、タバコというのはその無秩序であり、それがバランスのある生活を生む、といった内容でした。(害があるという前提のもとで)

仕事というものが辛いだけのものではなく、お客から感謝されるという無秩序もあるわけで、仕事のみでバランスのある生活をおくることもできるのであろうという解釈も成り立つと思いますが・・

我々の生活というのは、バランスシートのもとで生活していないと精神が破綻してしまうのかもしれません。

他人を虐めてしまうというのも、下劣な自分とのバランスの上で成り立っているのであろう。
虐めをなくすことは不可能という意見も聞かれますが、それは下劣な人間を根絶しなければなくならないということでもあると思うのです。

働き蟻に見る28の法則(どんなに働き者の蟻を集めても2割の怠け者が生まれる)というのがありますが、2割の怠け者の蟻がいるからこそ、蟻の世界が成り立っているとも考えられます。

無秩序も大切にしなくてはならないのかなあとも思います。
[PR]
by masagorotabi | 2013-03-04 20:06 | 雑想 | Comments(0)
<< 江戸っ子  逆立ち >>