<< フウセンカズラ 達成感 >>

大河内教授5

d0163154_19294639.jpg


『私は、常日頃一流になりたいと思っている。
 その一流は誰が決めるのかといえば、私という個人である。
 なぜなら、一流になれないことへの絶望を常に感じているからだ』
[PR]
by masagorotabi | 2013-07-13 19:34 | 落描き | Comments(0)
<< フウセンカズラ 達成感 >>