<< ときめき 落書き >>

雪虫

d0163154_20483039.jpg


北の国では、雪のような白い虫が冬の到来を告げると、ドラマか本で読んだような気がします。

東北地方では、秋になると空飛ぶ蜘蛛が現れるそうです。
空を飛ぶというのは、自身の蜘蛛の糸を吐き、風で遠くに運んでもらうということです。
宮本輝氏の小説の中にも登場したことがあります。(小説名失念)

虫たちの動向で季節を感じる。
人間の中にも、沢山の虫たちが巣くっているのだけどなあ・・
[PR]
by masagorotabi | 2013-10-24 20:58 | 落描き | Comments(0)
<< ときめき 落書き >>