<< 食にまつわる話 漂流 >>

「らしさ」を考える

「自分らしさ」というのは、能力である、と書いたことがあります。

「らしさ」というのは、どういうことなのか?
オカマの人たちは、テレビの世界ではよく見かけますが、彼女らは男としての自分に違和感を感じて、女性らしくという世界観を自分たちのものにした。

違和感というのは、誰もが持っている感情なのかもしれないけど、多くがそれらを仕方ないとして受け入れてしまう。
受け入れられないものたちが、「らしさ」を手に入れ、自分の世界観で生活をする。

芸能界という世界は、「らしさ」を持った人たちの集まりだから、オカマの人たちは水を得た魚のように振る舞える。

自分らしく生きる。
口では簡単に言えるけど、差別や侮蔑もあり、なかなか難しい。

まずは、自分らしく生きている人たちにアプローズ(拍手)を贈ろう。
それが、第一歩だと思うのだ。
[PR]
by masagorotabi | 2014-01-13 20:38 | 雑想 | Comments(0)
<< 食にまつわる話 漂流 >>