<< 落書き 刑事 >>

落書き

d0163154_2295780.jpg


先日読んだ本の中に、鏡の中の自分を認識できるのは、人間、オラウータン、ボノボしかいないと書かれてありました。
(人間でも、赤ん坊の頃は認識できないそうです)

猫など、鏡に映る自分に対して威嚇したりしますけど、逆に鏡に映る自分に恋をしたりしないものなのだろうかと思ったりしますが、未だかつてそんな映像には出くわしたことはありません。

鏡の世界を描くことはできないのだろうかと考えてみますが、鏡に映った自分を描くことをすればそれも可能なのだろうか。

鏡のことを色々と考えていたら、鏡がなければ自分の鼻の高さだけを気にして生きていけばいいわけで、他人の顔色をいちいち気にしないで生活できるかもしれないと思ったり・・

いっこうに話はまとまりに欠けますが、欠けていいのは自尊心という鏡にしておきますか・・

追記
他人は鏡とも言われますが、自分を好きになれば他人も好きになれるのかな?
[PR]
by masagorotabi | 2014-05-27 22:27 | 落描き | Comments(0)
<< 落書き 刑事 >>