<< 教養 愚直 >>

大河内教授

d0163154_20335938.jpg


『私は常々、他人のことはほっておきなさい自分のことだけを考えなさいと言っている。
 正確には、他人のどうでもよいことはほっておきなさいという意味である。

 この点に関しては誤解されることは重々承知であるが、私はあえて誤解されてもよいと考える。
 なぜなら、誤解が解けた時の美しさといったら、殺伐した社会に置いては一服の清涼剤になると思っているからである。

 誤解は美しい。
 まだ解いていない誤解は、この世界に星の数ほど存在する。』
[PR]
by masagorotabi | 2014-07-10 20:40 | 落描き | Comments(0)
<< 教養 愚直 >>