<< 差別 落書き >>

古本を買う

d0163154_2014193.jpg


絶版となっているようなので、アマゾンで古本を買い求めました。

作家の名前すら知らなかったのですが、日々の生活を私小説あるいは日記のように淡々と綴られています。
それでいて読むものを引き込ませ、単純な生活の中にも彩りが隠されているのだな思わせてくれます。

それはこの小説家の感受性、表現力が優れているのかもしれないけれど、私たちにはそれを享受する力がある。
本を読むという行為は、そういうものだと思うからである。
[PR]
by masagorotabi | 2014-09-04 20:13 | 読書日記 | Comments(0)
<< 差別 落書き >>