<< データはデタラメ カマキリ >>

グリーン経済

「環境負債(次世代にこれ以上ツケを回さないために)」(井田徹治著)を読む

原発、温暖化、森林破壊、動物の絶滅、資源の枯渇など、現代人は次世代のことを考えながら行動しているのかと憂いたくなります。

環境問題の専門家は、二十世紀型の古い経済を「ブラウン経済」と呼び、これからは、自然資源を守り育てることで、長期的に長続きする「グリーン経済」に変えて行くことが大切だと指摘している
デンマークやスエーデン、ドイツなどはコージェネレーションのようなエネルギー効率の高い機器の普及や再生可能エネルギーの拡大などにより、原発に頼ることなく温室効果ガスの排出を日本よりもはるかに大幅に減らしてきた」(本文より)
[PR]
by masagorotabi | 2015-05-20 19:40 | 読書日記 | Comments(0)
<< データはデタラメ カマキリ >>