<< 評伝 あん >>

「苔とあるく」(田中美穂著)を読む

「わたしの小さな古本屋」の著者ですが、身近にある苔を研究の対象にできれば、これ以上の愉しみ方はないのではないかと興味津々で読んでみました。

初心者向けの本なので、観察の仕方や採集保存、分かりやすく書かれてあります。
[PR]
by masagorotabi | 2015-07-27 19:49 | 読書日記 | Comments(0)
<< 評伝 あん >>