<< 歴史の読み解き方 一日一食 >>

落書き

d0163154_11155559.jpg


全力で生きようと思っても、なかなかそういったことができない現実ですが、この人は私の味方か、寄り添ってくれるだけの人格を持ち得ているのかとかは全力で見極めようとするのではないかと思います。
逆に、見下せる人だったら見下してやろうと瞬時に判断したりもします。

知らないうちに反感を持たれていたりするのも、このような原因では思います。

本当に全力で物事に対処している人は、そんなことには労力を使うこともないと思われるし、簡単に相手を傷つけることもないのであろう。
[PR]
by masagorotabi | 2015-08-16 19:15 | 落描き | Comments(0)
<< 歴史の読み解き方 一日一食 >>