<< バネじぃ キッチンバサミの手入れ >>

高杉晋作

d0163154_182745.jpg


松蔭は嫌いな人がいなくて、人の良い部分を探してそこに光を当てるような人物だと「世に棲む日日」には書かれています。
しかし、特に目をかけていたのは晋作と久坂玄瑞だそうです。

松蔭に対しては「この若者は、つねに失敗をするために懸命の努力をしている。」(本文より)とかかれていて、死ぬことを怖れず「狂」を好み、時代を駆け抜けた印象を持ちます。
晋作も同じような感じかな。

顔も似ていて、切れ長の目、面長の顔、革命家になるような人はこういう顔を持ち合わせているのかね?(笑)
[PR]
by masagorotabi | 2015-12-10 18:16 | 落描き | Comments(0)
<< バネじぃ キッチンバサミの手入れ >>