<< 宮本武蔵 トルフトイ氏 >>

考える能力

小泉八雲は、幕末まで成人した人は自己抑制が出来ていて魅力的だったと言っていたか書いてそうです。

何がそうさせたのかを考えてみると、西洋文化が入るようになり精神よりも物質に心を奪われてしまったからだろうか。
それと、自己抑制というものが人を魅力的にさせるものなのだろうかとも考えるのである。

考えるということは自己抑制とも考えられるが、羽生棋士の趣味はチェスだそうで、その理由はと問われると考えることが好きだと答えていた。
だからこそ長いこと強さを保て、それが秘訣なのかもしれないと思ったものです。

便利さというものは与えられるだけで、自分で考えるという行為を奪われる。
どうしたら自己抑制が出来て魅力的になれるのか、そんなことを本気で考えたいものだ。
[PR]
by masagorotabi | 2016-02-15 19:45 | 雑想 | Comments(0)
<< 宮本武蔵 トルフトイ氏 >>