<< 「世界を騙しつづける科学者たち... 「日本人の美風」を読んで >>

落書き

d0163154_19203115.jpg


買い物に行くと、レジの人が頻繁に変わることに、どこか違和感を感じることがあります。
居着きが悪いのでしょうけど、どういった理由があるのだろうか・・・

比較的近くに小さな郵便局があるのですが、年に2度ほどしか行かないのですが、毎回違う人たちが働いています。
そんなに頻繁に変わるものなのだろうかと思いますが、入った瞬間に雰囲気が悪かったりと嫌な気分になる時もありました。

全てがマニュアルかして、店員も客も無表情になって、生き甲斐とかも希薄になってしまったのであろうかと思ったりもします。

小さな商店が無くなっていく弊害というのも、こんなところに現れているような気がします。
人間、どこか愛嬌がないとね。
[PR]
by masagorotabi | 2016-03-29 19:26 | 落描き | Comments(0)
<< 「世界を騙しつづける科学者たち... 「日本人の美風」を読んで >>