<< 慰安婦問題 加藤周一 >>

落書き

d0163154_18321725.jpg


松本清張の短編小説を読んでいるのですが、この作品の中にはテレビドラマや映画になったものが結構あります。
短編小説でありながら、じつに内容が濃いというのが印象的ですが、普通の生活の中に潜む狂気をあぶり出しているのが、時代が変わっても読み継がれる秘訣なのかもしれません。
[PR]
by masagorotabi | 2016-06-29 18:34 | 落描き | Comments(0)
<< 慰安婦問題 加藤周一 >>