<< ゲーテ 昔話の幸福 >>

裏日本

「裏が幸せ。」(酒井順子著)を読む

裏日本(日本海)の静謐さが書かれています。
作家でいえば泉鏡花、水上勉の作品があげられています。
これらの作品には幸福な女性は描かれていませんが、日本海という土壌でしか表現できない、そういったものかもしれません。
しかし、北前船が運航されていた時代は、こちらが表日本といわれていたのですけどね。

オートバイ、自転車で裏日本の道は走りましたが、道は比較的空いていますし、日本海というどこか寂しげな雰囲気も好きでした。
[PR]
by masagorotabi | 2016-09-13 11:19 | 読書日記 | Comments(0)
<< ゲーテ 昔話の幸福 >>