<< 菱目打 市川雷蔵 >>

銀行員

「銀行の裏側」(津田倫男著)を読む

著者自身が20年間銀行務めの経験をもとに書かれてあります。

今では半沢直樹のような銀行員はおらず、お客に目を向けて仕事をしてはいないとありますが、これは銀行に限ったことではなく、警察、東電、NHKなどにもいえることではないだろうか。

日航機が御巣鷹山に墜落したのも、その後日航が経営破綻を起したことを考えればその予兆は古くらあったと考えられる。

エリートと言われる人たちは、人として優れているわけでもなく、どこか欠落した面を持ち、徹底しないといけない安全を怠り、未曾有の事故を起こしてしまうのは、過去の事例などをみてもよくわかる。

ただし、利用する側にも大きな責任もあるので、こうしたことも考えながらよりよき日本にしてもらいたいなあと願うばかりである。
[PR]
by masagorotabi | 2017-01-04 19:23 | 読書日記 | Comments(0)
<< 菱目打 市川雷蔵 >>