<< 立春 長谷川平蔵 >>

科学

「科学の限界」(池内了著)を読む

科学がどのように成り立ってきたか、地震、原発、宇宙など多岐にわたることがらを分かりやすく書かれています。

日本もスパイ衛星5機も飛ばしていて、「はやぶさ2」にはそれほど予算をあげないという点は、国家のエゴを感じてしまいます。

専門的に掘り下げたい人は、もう少し詳しく書かれてあるものを読めばいいし、それほど詳しく知りたくはなくても少しは知りたいと思う人は、良い本だと思います。
[PR]
by masagorotabi | 2017-02-03 20:39 | 読書日記 | Comments(0)
<< 立春 長谷川平蔵 >>