<< 鉛筆グリップ 科学 >>

立春

中谷宇吉郎の随筆の中に、戦後間もなく立春には卵を立たせることができるといった話が新聞に載っていたというのがありました。

立春でなくても卵を立たせることはできるのですが(よく見ると卵には凹凸部分でできているので)、立春だから立つという自己暗示みたいなことを中谷宇吉郎は肯定的に書かれていたと思います。

このようなことに似た諺で、案ずるより産むが易しというのがありますが、常識にとらわれずにチャレンジスピリッツは大事なことなのであろう。
[PR]
by masagorotabi | 2017-02-04 19:53 | 日記 | Comments(0)
<< 鉛筆グリップ 科学 >>