カテゴリ:日記( 187 )

夕立後の夕日

d0163154_20281236.jpg


今日の夕日は奇麗でした。

その後、自転車で走りましたが、路上にブラウン管テレビ2台が放置してありました。
誰かの仕業でしょうが、こうした行為が人相、雰囲気を醸し出していくというのを理解していないようですね。

顔というのは、自分が思っている以上に正直です。
[PR]
by masagorotabi | 2011-08-15 20:30 | 日記 | Comments(0)

あの花

d0163154_2035692.jpg


長瀞へ行く時に、この橋をよく通ります。
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」というアニメで秩父市が舞台になっているのですが、この橋が出てきます。

いつもは、じいさんんばあさんの井戸端会議を尻目に通り過ぎるのですが、最近では若いアニメファンもよく見かけるようになりました。

遠くに見えるのはセメント工場ですが、今は動いていないと思います。
ああした工場を発電には使えないのだろうかと、日々思っていますがどうなのでしょう。
(原発がなくなっても、電力は足りているという話ですが)

d0163154_20431268.jpg


写真のポスターですが、町中に貼ってあります。
[PR]
by masagorotabi | 2011-08-01 20:45 | 日記 | Comments(0)

ティッシュ箱本棚

d0163154_20355083.jpg


今月号の「暮しの手帖」の読書欄を読んでいたら、写真のような本棚のことが書かれてありました。

ティッシュの箱をハサミで切り、ペタペタと切り抜きを貼るだけのものですが、サイズが文庫本にぴったりなので、奇麗に収まります。
ホコリが付かないように、上部にも同じようなものを作れば、本が汚れずにすみます。

箱入り本とでもいいますか、よいですね。
[PR]
by masagorotabi | 2011-07-29 20:43 | 日記 | Comments(0)

かまきり、アリを喰う

d0163154_18494284.jpg


こんな小さな世界にも殺戮が行われ、いとも簡単に命が失われる。
[PR]
by masagorotabi | 2011-07-19 18:51 | 日記 | Comments(4)

水力発電所

d0163154_19595114.jpg


これは埼玉県秩父市久那にある昭和電工の発電所です。
自工場で使っている電気で、8割方まかなっているとHPに書いてありました。

上流から水をひいて発電しているので、放水している水は冷たかったりします。

発電量は  認可最大出力:7400kW 常時出力:2400kWです。
最近完成した滝沢ダムの発電量は認可最大出力:3400kW で、言葉は悪いですがダムの発電てショボイんだなあと認識しました。

日本のように水は豊富で勾配のある土地では、水力発電というのは有効な手段なんだなあと思いますし、現に秩父市大滝にはこうした水力発電所がいくつかあります。

水と電力の有効利用の揚水発電というのもあるし、核のゴミの処分も満足にできない現状の原発は
疑問符だらけです。
やはり原発利権というのは、おいしいのだろうか。
[PR]
by masagorotabi | 2011-07-08 20:18 | 日記 | Comments(0)

蜂の巣

d0163154_18482352.jpg


ドライフラワーを移動しようとしたら、蜂が巣を作っていました。

おとなしい蜂のようで、刺される心配はなさそうです。
観察する愉しみが増えました。
[PR]
by masagorotabi | 2011-07-07 18:51 | 日記 | Comments(0)

ナイトラン

d0163154_217506.jpg


今夜は自転車で走るつもりはなかったのですが、気分がすぐれなかったので少しだけ走ってきました。
夜8時くらいになると、町中は閑散となります。
[PR]
by masagorotabi | 2011-06-11 21:13 | 日記 | Comments(0)

愉しい時間

先日、ラジオを聴いていたら歌手の槇原敬之さんが出演されていて、曲を作っている時に行き詰まったら止めてしまうということを語られていました。
理由としては、無理して作ってもそのせいで悪い印象が脳に刻まれて、次にやる時に支障がでるらしいということを話されていました。

そうだよなと思いながら聴いていたのですが、愉しい気分でいることが大事だなあと思いました。

最近では節電という言葉をよく聞きますが、不便と思うよりは愉しんでやることがいいのかもしれません。
愉しめなかったら「寝る」というのがクリエイターに共通した出来事ですが、寝ても覚めても脳は同じエネルギーを使っているそうですので、寝るという行為も意味のあることなのであろう。
そもそも寝るって行為は愉しいことですからね。
[PR]
by masagorotabi | 2011-05-13 19:18 | 日記 | Comments(0)

ポタリングでの出来事

自転車を常識的範囲内で乗っていても、自動車から警笛を鳴らされることがあります。
残念ながらよくある出来事なのです。

先日もこのようなことがあり、ちょうど信号が赤で自動車は止まっていたのですが、このような時はどんなドライバーが運転しているのか覗き込みます。
無機質な表情のじいさんが運転していましたが、なぜこうした嫌がらせをするのかとマンウォッチングの血が騒ぎます。(笑)

前に読んだ本の中に、ラットの実験で可愛がられて育ったものはストレスの耐性ができるといいます。
しかしながら、加齢とともに立ち直るには時間がかかるそうです。

育ちのよい者は、嫌な出来事でもそれなりの耐性があるからなんとも思わず、逆に育ちの悪い者は、ちょっとした出来事でも敵意を持つことになるのであろう。
その敵意が、弱い立場の人たちに向かうという図式で、交通弱者へ表れるのであろう。

そうならないように僕らはどんな生活をおくればいいのだろうか。
おそらく居心地のよい環境を作ることができれば、ストレスの耐性が育まれるのではないか。
それを作ることができないから、皆苦労しているともいえそうですが、見つけなければ作ることもできないので、まずは見つけることかな。

少なくとも100以上の居心地のよい空間を作ることかな。
[PR]
by masagorotabi | 2011-05-06 18:52 | 日記 | Comments(0)

d0163154_18325222.jpg


ポタリングの時に芝桜を撮影しました。
あまりにも色鮮やかなので、こちらが負けそうになります。

d0163154_18343987.jpg


蜂を眺めているのが好きです。
一心不乱に蜜を求めているところが、たまりません。
[PR]
by masagorotabi | 2011-05-05 18:40 | 日記 | Comments(0)