カテゴリ:日記( 178 )

日記

動物の動画をよく見るんですが、エサを食べていて、そのエサを自分の子供あるいは仲間に分け与えるということなしません。

類人猿だけは別で、これらは分け与え、仲間とも一緒に囲んで食べることをします。
ヒトは類人猿に劣ると前に書いたことがあるけど、類人猿の生態を知ることで、ヒトの劣化している部分が鮮明に映りだします。
と同時に、ヒトが成すべきことが鮮明になります。

本来なら、商店街というものを残すようにしたほうが、ヒトとしてのあるべき姿であったろうにと思うし、生態よりもお金(経済)が大切になってしまったのであろう。
[PR]
by masagorotabi | 2015-04-07 20:25 | 日記 | Comments(0)

人間讃歌

d0163154_20182469.jpg


漫画本はこの2冊しか持っていないのですが、絶望の淵に追いやられた人間が、他者の力によって光明を見出すストーリーが好きです。
テレビドラマ、映画、アニメにもなっています。

特に今でも覚えているのがイジメに関するストーリーで、「人を侮辱するやつは人間のクズだ!」というセリフが脳裏にこびりついています。
逆に、誇りを持たないやつはイジメられても仕方がないというセリフも・・
[PR]
by masagorotabi | 2015-04-04 20:36 | 日記 | Comments(0)

日記

最近は,サービス残業という言葉をよくみかけるけども、サービズ残業もいとわない、そんな風に思える環境をお互いに作ればいいのになあと思うのである。
[PR]
by masagorotabi | 2015-04-03 21:17 | 日記 | Comments(0)

d0163154_19583594.jpg


ちょっと前の写真です。
梅はいい、食べられる実をつけてくれるから。

昔は花見といえば梅の花だったらしいから、桜の散る潔さが日本人の心とは限らないのではないのかと思ってみたりします。
人間というのは,都合のいい解釈をしますから、それが世渡りというものなのだろう。(笑)
[PR]
by masagorotabi | 2015-04-01 20:03 | 日記 | Comments(0)

ネットラジオ

d0163154_1932781.jpg


最近は、ituneのネットラジオを聴く事が多くなりました。
ラジオといっても、ほとんどが音楽なのでBGMには最適です。
[PR]
by masagorotabi | 2015-03-26 19:05 | 日記 | Comments(0)

コインホーム

d0163154_19414919.jpg


1000円程でしたが、試しに買ってみました。

持った瞬間、ちょっと値段が高いかなあと思いましたが、どれだけスマートに使えるか楽しみでもあります。
片手で用が足りるというのはいいですね。

小銭のストックが必要で、いつも満タン(2775円)にして使いたいものです。
シリコンで小銭を止めるようにしてあるのですが、どれだけの耐久性があるのか,今後も使うに足る商品なのかを見極めたいと思います。

継続して使いたいと思わせるものだったら、革でケースを作るというのも一考です。
[PR]
by masagorotabi | 2015-03-12 19:47 | 日記 | Comments(0)

湯シャン

湯シャンを始めて3ヶ月。
毛髪が徐々に増えていっているのを実感する。
元々毛の量は多くないが、元の姿に戻りそうな予感。

追記
もう少し詳しく書くと、シャンプー、熱いシャワーがどれだけ頭皮に負担をかけていたということです。
頭皮は砂漠状態になり、木(毛)も生えない、そんな状態になってしまっているということです。

私が実践しているのは、風呂に入る前に刺激の少ないブラシでブラッシング、36、7度のお湯での髪の洗浄です。
もちろん顔も石けんでは洗いません。

べたつき感もなくなり、髪の収まりもよくなり、フケも少なくなりました。
[PR]
by masagorotabi | 2015-02-10 20:44 | 日記 | Comments(0)

詩集

久しぶりに吉野弘詩集を手に取る。
「祝婚歌」「夕焼け」が有名ではあるが、改めに詩というものの良さを感じた。

少し前に、モト冬樹さんがラジオで語られていたことを思い出した。
それは、さだまさしさんのことで、さださんにモト冬樹さんが「詩と比べて、小説を書くのは簡単でしょう?」と尋ね、その答えは「簡単です」という話であった。

もちろん小説を書くのは簡単ではなく、それよりも詩を書く方がより困難であるということを協調させたかったのであろうと憶測する。
[PR]
by masagorotabi | 2015-02-08 20:23 | 日記 | Comments(0)

少年の心で、大人の財布で歩きなさい

タイトルは、開高健氏の言葉です。凄い言葉です。

私の旅のスタイルは、貧乏旅行でした。
単にお金がなかったからですが、少年の心を持っていたなら、お金はあった方が良いです。
上質なサービスも得られるしね。
ただ、貧乏旅行でも愉しかったし、人間の本質というものを知る上でもよかったかなと思っています。
[PR]
by masagorotabi | 2015-02-05 19:22 | 日記 | Comments(0)

使命感

戦地ジャーナリストと言われる人たちが、どうして危険を冒してまでそういった土地に行くのだろうか。
本などを読んでみると、使命感というもんがそういった行動に走らせるのかなあとも思う。

現在の日本で使命感を持って生きている人たちは極最小で、多くの人たちは生活の為に生活しているのが現状ではないかと思う時がある。
生きている実感、充実感、こういったものを持ち得る時代なのだろうか・・
[PR]
by masagorotabi | 2015-02-04 19:12 | 日記 | Comments(0)