カテゴリ:レザークラフト( 47 )

腕時計をキーホルダーにする

d0163154_1751435.jpg

カバンやベルトの所に引っ掛けておくのも、いいかなと思っています。
[PR]
by masagorotabi | 2017-10-09 17:52 | レザークラフト | Comments(0)

市販のキーケース

市販のキーケースを手直ししました。
鍵の付いている場所が、ペローンとしているので切り取って新しいものを取り付けました。
d0163154_20101794.jpg

↓ 新しいものを取り付けました。
d0163154_2011311.jpg

↓ 表側。
d0163154_20113971.jpg

手直しした方が、使いやすいですね。
糸も汚くなってきたので、ほどいて新しい糸で縫い直したいと思っています。
[PR]
by masagorotabi | 2017-10-08 20:15 | レザークラフト | Comments(0)

経年変化

d0163154_1953849.jpg

d0163154_1955834.jpg

3年後の小銭入れの姿です。
ヌメ革ですから、こうした経過を楽しめるのもよいですね。
[PR]
by masagorotabi | 2017-02-21 19:07 | レザークラフト | Comments(0)

消しゴム置き

鉛筆などを入れているカップには、消しゴムを入れておく場所がなく、消しゴムの所在が分からなくなってしまうことがままあります。

で、その場所を革で作ってみました。
d0163154_18551045.jpg

d0163154_18553193.jpg

[PR]
by masagorotabi | 2017-02-12 18:56 | レザークラフト | Comments(0)

鉛筆グリップ

d0163154_20105872.jpg


出っ張りが気になるところですが、下向きにすればなんとか使えそうです。

出っ張りがでないような縫い方も出来るので、そのようなものをとも考えています。

もう少し長めに作れば、鉛筆キャップにも使えたかな!?
[PR]
by masagorotabi | 2017-02-07 20:13 | レザークラフト | Comments(0)

文庫本用ブックカバー

柔らかい素材なので、前回とは違う形態にしました。
あと2センチほど横幅があれば調度よかったのですが・・

文庫本といっても、出版社によってサイズが違います。
たぶんハヤカワ文庫が一番大きいサイズだと思いますので、それに合わせて作りました。
d0163154_19572360.jpg

d0163154_1957423.jpg

[PR]
by masagorotabi | 2017-01-31 19:58 | レザークラフト | Comments(0)

縫う

d0163154_200778.jpg


本当は財布を作る予定でしたが、ブックカバーを作ることにしました。

ちょっと糸が太かったなあと思いますが、なんとか縫えるようです。
[PR]
by masagorotabi | 2017-01-30 20:04 | レザークラフト | Comments(0)

ボンド

革の裏面をならしたり、コバを仕上げる時にはトコノールというものを使うのですが、そういったものは持っていなくて、その代用になるのが木工用ボンドであるとネットで知りました。

同じ成分で出来ているということなので、ボンドを水で薄め布につけて使ってみました。
まずまず奇麗になりました。
d0163154_192416.jpg

[PR]
by masagorotabi | 2017-01-12 19:03 | レザークラフト | Comments(0)

糸を買う

d0163154_2024055.jpg

レザークラフト用に買い求めましたが、それ専用の糸ではありませんが、麻ということもあり使用感は同じでしょう。
ロウビキして使いますが、しないことも多いです。

値段 432円(税込み)20m
[PR]
by masagorotabi | 2017-01-09 20:06 | レザークラフト | Comments(0)

菱目打

やっと菱目打を買うに至りました。(777円、534円 税込み)

細かいものしか作らないと思うので、3本目と1本目だけにしました。
協進エルというメーカーで日本製です。
d0163154_19585485.jpg

[PR]
by masagorotabi | 2017-01-05 19:59 | レザークラフト | Comments(0)