<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

平等感覚

新聞の書評を見ていたら、比叡山の開祖、最澄の言葉が載っていました。

有名な教えで「一隅を照らす、これすなわち国宝」というのがありますが、学説では違うらしく「千を照らす一隅」が国の宝だそうです。
ようするに、自分のやるできことをきっちりやることが、貴いことだという教えです。
マザー・テレサも、同じようなことを言っていたのを思い出しました。

某自動車会社の最高責任者の役員報酬が9億円という話がニュースにありました。
確かに優秀なのだろうけども、期間工数百人の代わりにはなれない。
こうしたことが不平等を感じる起因なのかもしれません。

経済学者のケインズは、20世紀末には1日の労働時間は5時間と予測しました。
見事に外れましたが、5時間といえば江戸庶民の労働時間は5時間程でした。
それでも優雅に時代をエンジョイしました。

僕らには僕らの生活がある、それは貴い時間の過ごし方なのであって、何ものにも代えることはできない時間でもあると僕は思います。
自分がどうキラキラした時間を過ごすことができるのか、それを邪魔する奴は許さない。
これが僕の平等感覚というものです。
[PR]
by masagorotabi | 2010-06-25 20:22 | 雑想 | Comments(0)

トルフトイ氏

d0163154_1853523.jpg

「心卑しき者は、自分より下の人間を作りたがりますな。
 だから、虐めたがる。

 この人たちは大義名分として、虐める側にも責任があるといいます。
 大きな勘違いは、心卑しき人間よりも下の人間はいないということを認識していないことです」
[PR]
by masagorotabi | 2010-06-22 18:53 | 落描き | Comments(0)

待ち合わせ

d0163154_22183616.jpg


昨夜は、馬場俊英 ACOUSTIC CIRCUIT 2010〜待ち合わせ〜に熊谷会館まで行ってきました。
昨年秋に続いて2度目になります。

昨夜の模様(オフィシャルブログより)
http://teambaba.blogzine.jp/dengon/2010/06/post_a678.html
[PR]
by masagorotabi | 2010-06-20 22:22 | 落描き | Comments(0)

小森秀雄氏

d0163154_1859221.jpg

「物事は、3次元まで考えなければいけません。
 4次元まで、考えを構築できればサイコーです。
 人は、それを愛と呼びますがな」
[PR]
by masagorotabi | 2010-06-17 18:59 | 落描き | Comments(0)

人生は楽ガキ(落書き)だあ! 1

d0163154_18461366.jpg

「自信をつける」といっても、どのようにすればいいのだろうと思っている人は多いのかもしれない。

前に、ある外国の小説の中に、あるものを数え弱気の虫を追い出せば人生は豊かになる、といった内容のフレーズがありました。
「あるもの」とは、ひとそれぞれであろうけれど、我々はいつも無い物ねだりをしてしまう。
そのくせ、いつも弱虫だ。

「あるもの」を見ていると、本棚の隙間から色々なものが出現してくるかもしれない。
それは打ち出の小槌ならぬ、打ち出の本棚となって・・・
[PR]
by masagorotabi | 2010-06-16 18:48 | 落描き | Comments(0)

共感

「セイジ」  辻内智貴著 筑摩書房を読む


10年前、学生だった頃に自転車旅行に出かけ、ひょんなことから一件のドライブインを手伝うことになります。
そこの雇われマスターが「セイジ」。
「人はなぜ生きているのか」という根源的なことが主題となっています。

相手の気持ちが分かったり、考えたりすることができる人間は、生きることが難しい。
この本の中にも書かれていますが、死ぬしか道はなかったりします。

もっと楽に生きる道を模索しようが、不器用さがそれを邪魔をする。
その不器用さは、本質的な人の優しさなのかもしれない。

ラストで、セイジは衝撃的な行動をします。
それによって、ひとりの少女の心を、闇の中から救い出します。

映画「スタンド・バイ・ミー」を思い出しました。
ある時期、濃密な時間を過ごした者たちでしか感じることができない共感。
それは忘れることのできない記憶となって、現在を支えている。
セイジたちと過ごした短い時間、まさにこのような時間だったのではないだろうか。

僕らの幸福とは、そういったことをいうのではないだろうかと、そんなことを思いました。
[PR]
by masagorotabi | 2010-06-15 19:21 | Comments(0)

野菜の花

d0163154_2020173.jpg


右側に写っているのは、レタス類の花ですが、こんな花を咲かせるのですねえ。
今まで、花のことなど考えたこともなかったので新鮮です。
[PR]
by masagorotabi | 2010-06-14 20:26 | ロハス | Comments(2)