<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カマキリの卵

d0163154_16211674.jpg

カマキリが姿を現さなくなったので、緑のカーテンの撤去をしていたら、卵が出てきました。

死して卵を残す・・
生命のはかなさを感じる出来事でした。

来春には、2〜300匹のカマキリが生まれるはずですが、その中の何匹が成虫になるのだろう。
[PR]
by masagorotabi | 2011-10-30 20:20 | 日記 | Comments(0)

深夜食堂

このドラマ好きなんですが、また始まりましたね。

小林薫演じる店主の作るメニューが、美味しそうです。
凝ったものは作らないのですが、店主の仕草、おもてなしを見ているだけで、グーとお腹がなるくらい食べたくなります。

テレビない生活ですけど、そこはなんとか見ています。^^
[PR]
by masagorotabi | 2011-10-24 20:57 | 日記 | Comments(0)

胡桃

d0163154_1851020.jpg


貰い物ですが、シジュウカラの餌にしようと思っています。

今年も給餌台(?)を設置しますが、餌は向日葵の種、ピーナッツとなります。
ピーナッツは、塩がついているので水道で洗い、その後に水につけておいて包丁で切ってからあげます。
[PR]
by masagorotabi | 2011-10-20 18:55 | 日記 | Comments(0)

蜂の巣とカマキリ

d0163154_215935.jpg


ひところは15匹くらいの蜂がいましたが、今は誰も住んでいません。
台風に吹き飛ばされたこともあり、スズメバチに襲われたこともありましたが、
なんとか無事巣立ったのかは分かりませんが、僕も一仕事おわった気分です。

d0163154_2184536.jpg


保護色になったせいか、カマキリは数度しか見ることはできませんでしたが、無事ここで息絶えることでしょう。
こうして生き物を観察していると、健気だなあと思わずにはいられません。

われわれ人間は奢ることなく、弱きものの手助けになるように心がけて暮らすことしか、人間らしい生き方をしていけないように思えます。
[PR]
by masagorotabi | 2011-10-18 21:14 | 日記 | Comments(0)

幅寄せ

またか、と思った。
自転車に乗っているときの幅寄せ、嫌がらせのことである。

こうした公道において、他者に対して邪魔者あつかいにする人間というのは、私生活において邪魔にされているという証の行動であると確信している。
姿をみれば60過ぎの男性、見るからに目は死んでいる。

昨今は、利権に群がる人たちをマスコミを通して知る機会が多い。
なぜ利権に群がるのか?

地位やお金を手にすれば、他者はひれ伏すと思っているからではないかと思っている。
だから、どんなことがあってもそれを手放さないように守る。

人というのは、ランク好きで、目下と思えば虐めるし、そうでなければ嫉妬もする。
ただし、利権を手にすれば、もう手出しはできない。
人というものは、愚かな者たちなのである。

こうした幅を利かせる生き方は、どうしても無理が生じる。
[PR]
by masagorotabi | 2011-10-16 00:11 | 日記 | Comments(2)

落書き

d0163154_19443261.jpg


アップルのスティーブ・ジョブス氏が亡くなったという記事は、3台乗り継いできたマックユーザーの僕としては、とても残念はことでした。

希望(物語)のない現代の中で、こうしたものをきちんと持った希有の人で、その恩恵を僕らは享受してきました。

ジョブス氏の演説を貼っておきます。


[PR]
by masagorotabi | 2011-10-09 19:50 | 落描き | Comments(0)

ネットに繋がらなくなる

ネットに丸二日繋がらなくなりました。

自分なりに色々と試してみたのですが、パソコンには異常がないのでモデムが怪しいと思ったのですけど、NTTに電話して来てもらったのですが、なんのことなはないNTT側の回線ミスということで決着しました。

出張料が4750円ということでしたが、NTTのミスということで無料でした。
(本当は、こちらが貰いたいくらいです。時間の無駄でした)

それにしてもNTT東日本、大丈夫か!?(色々とね)
[PR]
by masagorotabi | 2011-10-09 19:11 | 日記 | Comments(0)

落書き

d0163154_21435389.jpg


たばこもずいぶんと高くなったなあと、自販機をみて驚いてしまいました。

明治期に訪れた外国人女性の手記を読んだ時に、香しいタバコの匂いをつけたおじいさんが・・という表現をされていて、この時期までは、タバコは香りを楽しむものだったのかと思いました。

しかし、2、30年前のドラマを見ていると、タバコをプカプカ吸っているシーンも多々あり、無臭社会の現在よりも、タバコは目の敵にはされていなかったのだろう。

タバコの害は色々と指摘されているけれど、もっと穏やかな社会になって欲しいものだとも思います。
[PR]
by masagorotabi | 2011-10-05 21:51 | 落描き | Comments(0)