<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

灯油用ポリタンクの解体

d0163154_19221464.jpg


18L用のポリタンクが不要になったので、上部だけ切り取りました。
これにゴミを入れて、燃えるゴミとして出してもいいのですが、ウエスを入れておくためのものとして使うことにしました。
[PR]
by masagorotabi | 2011-12-29 19:25 | 日記 | Comments(0)

ココロの整理

西洋の文明が入る前の日本の風景というものは、美しいものだなと思います。

そういったものを見ているだけで、ココロの整理が出来るような気がします。

ユーチューブで見つけた動画です。



[PR]
by masagorotabi | 2011-12-26 22:33 | 日記 | Comments(0)

アイビー

d0163154_19104848.jpg


アイビーをバキバキ刈り取りました。

一鉢増やそうと思います。
[PR]
by masagorotabi | 2011-12-18 19:12 | ロハス | Comments(0)

南極物語

映画「南極物語」を見ました。
臨場感はさすがだなと思いましたし、最後にタロとジロが姿を現した時には胸が熱くなりました。

高倉健さんの台詞に「犬たちは仲間でした」というのがありましたが、現代の日本でも仲間、家族と思う人が大多数だと思います。

冒険家植村直己さんの本にイヌイットのことが書かれてあります。
イヌイットの人たちにとって犬は家畜であり、働かなくなった犬は彼らたちに食べられてしまいます。
それがイヌイットたちの「ふつう」の感覚です。

クジラの件で、日本は世界から叩かれますが、日本ではクジラは家畜感覚で見ているのだと思います。
「クジラを殺して悲しくないですか」という感覚は、クジラをペットとして見ているのだと思います。

どちらが正しい正しくないというのではなく、世の中には自分たちとは違う感覚で暮らす人たちがいるということも理解しなければと思うのです。
[PR]
by masagorotabi | 2011-12-13 21:34 | 映画 | Comments(0)

ニンニクの芽

d0163154_19325089.jpg


うっかりしていたら、ニンニクから芽が出てきてしまいました。

バラして,二つほど土に埋めました。
[PR]
by masagorotabi | 2011-12-12 19:34 | ロハス | Comments(0)

電車

d0163154_19353898.jpg


写真は、秩父鉄道皆野駅で撮影したものです。

ずいぶんと古い電車だなあと思い,シャッターをきりました。
秩父鉄道は、中古の車両しか走っていないので、外観は色々とあるのですが、写真のものはオリジナルだと思います。(遠くで分かりませんが)

まだ走っているんだあと思い、嬉しくなりました。
昨今は,見ることがありませんでしたからねえ。

SLが走る路線ですけど、古い車両に哀悼の念を感じ,乗ってみたいと思いました。
[PR]
by masagorotabi | 2011-12-07 19:40 | 日記 | Comments(0)

ケンカの流儀

少し前にボクシングの教本を読んでいたら、ジョージ・フォアマンとモハメド・アリの話が出ていました。

フォアマンは強打で知られていますが、TKOが多く、アリはKO勝ちが多いとありました。
いくら強打でも,相手に構えられたら、そんなに倒すことはできず、アリのように平均、もしくはそれ以下のパンチ力であっても相手をテンカウントに沈めることもできます。

その違いというのは、どこからくるともわからないパンチ、といったことが書かれてあったように思います。

カウンター、ノーモーションからのパンチ・・これらのパンチが相手に一番効くパンチとなると思いますが、攻撃は最大の防御という言葉は、ボクシングに限っては当てはまらないように思います。

相手より強くなりたいと思ったら、まず、それなりの努力というものが必要で、準備期間を経て初めて相手と闘える状態となります。

強くなればなるほど、自分のパンチがどれほど危険なのかを認識する能力も長けてきます。
リング場ならいざ知れず、路上でのケンカなど、まったく意味のないものと思うことでしょう。

ケンカの流儀があるとすれば、それは、どれだけ努力,鍛えられているかが問題だと思う。
でなければ、ケンカなどするべきではないだろう。
[PR]
by masagorotabi | 2011-12-01 20:16 | 雑想 | Comments(0)