<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

落書き

d0163154_20255948.jpg


ゲーテの言葉に、こんなのがあります。
「重要なことは、けっして使い尽くすことの無い資本を作ることだ」

積み重ねが大事だと言っているわけですが、勉学、経験、そういったものが自分というものを作っていくのだろう。

もう一つ。
「どの詩の下にも、いつ作ったかという日付を書いておくことだね。そうしておけば、それがまた同時に君の心の状態の日記として役立つことになる。これは馬鹿にならないことなのだ。私は何年も前からそうしてきているから、その重要さがよくわかっているのだ」

こうしたブログ、HPも僕にとっては資本になるのかな。
それと旅、読書などなど。
[PR]
by masagorotabi | 2013-09-30 20:36 | 落描き | Comments(0)

酒を買う

d0163154_20174695.jpg


150ccで400円、ちょっとお高いですが、顔の肌荒れ用にと買い求めたので、不純物の無いものを選びました。

現在、酒は殆ど飲むことはないのですが、酒についての福沢諭吉の逸話を知りました。
諭吉は、2度程の禁酒を行っていますが、結局、60歳になって自然に止めることが出来たといいます。
(子供の頃から酒好きだったそうです。大正11年に、二十歳以下は禁酒という法律ができて、それ以前は、子供でも飲めたそうです)

2度目の禁酒宣言の時に、同友に酒を止めるのだったら代わりに煙草でも吸えよとそそのかされ、結局、どちらも止めることはできなかったそうです。
煙草は、生涯止めることはできなかったのかな・・

たまに、福沢諭吉の文章を読むことがありますが、こうした逸話を知ると、むしろ人間味を感じて、諭吉に親近感を湧きます。
[PR]
by masagorotabi | 2013-09-26 20:29 | 日記 | Comments(0)

パーソナルスペースと社会性

歩きながら考えたことだけど、前に同じようなことを書いたことがあるかもしれません。

自動車というのは、交通弱者をないがしろにする傾向にあると運転手の顔を見ながら、そんなことを思っていた。
自動車の中の空間は、運転手にとってはパーソナルスペースとなり、何人も寄せ付けないものであると考える。
その反動というべきか、他者へのいたわりが軽薄になる。

阿部謹也氏の本を読むと、個人という概念が日本と欧米では違い、たとえば知り合いが後ろからポンッと肩を叩き「よおー!」なんて声をかけることはないと記されてあった。
自分の身体から数十センチに他人を軽々しく侵入させることはないという。
(つまり、ぎゅうぎゅう詰めの見知らぬ同士の満員電車はありえないということ)
それでいて、親しくなればハグをしあうのだから、欧米人の個人という概念はこういうものなのだなと思い知る。

日本人の場合は、個人よりも世間体というものが支配する。
だから、個人になれていない日本人が自動車という個人を得たとき、うまく他者と渡り合うことができないのではないのかと、僕は考えるのである。

欧米人が持つ個人がいいというわけではなく、個人、世間、どちらも上手に操縦してこそ、より良い生活の構築ができるのではないかと、歩きながらそんなことを考えていたのでありました。
[PR]
by masagorotabi | 2013-09-24 22:33 | 雑想 | Comments(0)

苺苗と葡萄の木

d0163154_20513728.jpg

苺は、一本の苗から腕を伸ばして増えていくものだのかと知りました。
繁殖能力はすばらしい。
来年は、実を食べられるだろうか。
d0163154_2052222.jpg

勝手に生えて来たぶどうの木ですが、6ヶ月程でこれだけ成長しました。
こちらも来年には、実をつけるのかな。(分かりませんが)
[PR]
by masagorotabi | 2013-09-23 20:59 | ロハス | Comments(2)

落書き

d0163154_2084168.jpg


ホームページがずっとリンク切れ多数で(有料スペースのサービスが無くなってしまった為)、どうしたものかと思っていたら、無料のホームページ制作ソフトがあったので、ヤフーさんから無料スペースをお借りして、少しずつリンクをつなげていこうと思っています。

なぜ、今までそれが出来なかったかというと、パソコンを代えた時に、古いソフトが使えなくなり(cd-romも読み込めない)、かといって5万円のソフトを買うのもなんなので、そのままになった訳です。

賞味期限切れのホームページですけど、一所懸命作ったものなので、そのまま置いておこうと思っています。
[PR]
by masagorotabi | 2013-09-19 20:21 | 落描き | Comments(0)

本気と責任

「青い鳥」という映画を観ました。
これで2度目ですが、やはりいい映画だと感じます。

前にも紹介しましたけど、阿部寛さん演じる臨時の教師が、イジメで自殺未遂を起こしたクラスにやってきます。
イジメられた生徒は、他校に転校してしまった後のお話ですが、そのクラスにある刺を抜く役割が、その先生です。

「人が本気で話している時は、本気で聞かなければならない」
「犯してしまった罪は、責任を持って背負わなければならない」
というようなセリフ(不確か)が心に残ります。
イジメに加担した生徒同士が「生きていてくれてよかった」と話すシーンには、命の尊さを感じます。

自分は、本気生きているか、本気で責任を背負っているか、そんなことを考えさせられました。
[PR]
by masagorotabi | 2013-09-14 21:48 | 雑想 | Comments(0)

落書き

d0163154_2275787.jpg


ジョギングも、身体が重いなと感じるのは最初だけで、後半は気持ちがいいとさえ感じます。
30分程しか走りませんが、いい汗かいています。

例年ですと、自転車で走ることが多いのですけど、整備と洗車が面倒なのと、時間も短縮できて今ではジョギングの方がお手軽にできて、軍配はこちらに上がるかな。

でも、自転車も好きですけどね。
(タイヤ交換しないといけないなあ)
[PR]
by masagorotabi | 2013-09-13 22:13 | 落描き | Comments(0)

カマキリとバッタ

d0163154_201515.jpg
d0163154_2013329.jpg


こうした生き物を見つけると、ホッとします。
[PR]
by masagorotabi | 2013-09-12 20:03 | ロハス | Comments(0)

落書き

d0163154_20395274.jpg


東京オリンピックが決まりましたね。

福一の汚染水が問題になっていましたが、未だ解決の目処がついていないという印象です。
2冊程原発関連の本を読んでみましたが、知るということは大事なことだと実感します。
[PR]
by masagorotabi | 2013-09-08 20:43 | 落描き | Comments(0)

図書館で借りる

d0163154_1335429.jpg


「オンザロード」は、最近映画にもなっていますが、少し読み始めると面白そうなので、文庫で買ってから読もうかなとも思っています。(長いので)
[PR]
by masagorotabi | 2013-09-05 21:34 | 読書日記 | Comments(0)